ぼくQ太です♪   
。。初めて犬(コイケル)を育てる新婚夫婦のブログです。。京都の良いところも紹介します^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな食卓

最近、高カロリー食が続き…
恐ろしくて体重計に乗れません…。



うな重は母から差し入れ。

東京が本店のお店だそうで、百貨店でゲットしたらしい。
柔らかくて美味でございました!


近所の焼肉屋さんの、ステーキ&すき焼き丼弁当

旦那は近江牛に♪

私は京都の牛さん♪

見た目は一緒だけど、近江牛のほうが断然甘くて柔らかくて美味しかった!\(^o^)/


昨日は旦那と一緒に夕食作りました。
私は座りながらの作業で野菜とか切っただけです。

えびのフリッター

頭も揚げてます。お酒のあてにピッタリ。旦那は美味しそうにビールぐびぐび(^ー^)

あんかけ焼きそば


ユウリンチー

もやしと竹輪のナムルと、
前日の残りの麻婆豆腐とともに。



もう通院以外は全く外に出れません。

おうちでの食事が、何より楽しみです。

母は、私の姿を見て『動かないで!今にも出そうでコワイわ…』って、ビビってた(笑)


亀のスピードでしか歩けず、すぐおなかが張るので家の中でもあまり歩けず、ほぼ寝てます。

起き上がるのも気合いが必要で、起き上がろうとしても起き上がれないことも。
何をするにも動作が大変になってきました。

息苦しさは少しましになったみたいで、
お腹の重みで重心が下がったようです。

あと1ヶ月の我慢とはいえ、まだまだ大きくなるお腹に、かなり苦しみそう…。

入院延ばしたいって以前先生に言ったら、『おなか大きくなったら動けなくなるよ~』って言ってたけど、こういうことなのかと、ようやくわかりました。
やっぱり大変なんですね…ちょっとなめてた、ワタシ(T△T)


キュータは、今朝、テレビのワンちゃんに吠えてました。


でも、不思議なことに!
ビデオカメラで撮影した自分の姿(キュータ)を、テレビにつないで見せても吠えないんです。

キュータ、自分の姿わかってるのかな~?




スポンサーサイト
プレドニン服用中の妊娠&授乳

覚え書きです。


ステロイド服用中の妊娠&授乳について。

私の先生は、1日10ミリ以下になったら妊娠オッケーでした。

でも入院中は、1日量14ミリのかたもいたので、先生によりけりかも?

以前飲んでいたメドロールより、プレドニンのほうが胎盤を通しにくいので良いそうです。

妊娠中は、プレドニン服用していると破水しやすいと先生から説明がありました。
もちろん、免疫が低下しているので感染症に注意なのは今までと変わりません。
とくに、腟炎をおこしても破水しやすくなるのでいつも清潔を保つのが良いです。


心配な授乳についてですが、通常、内服量では全く問題ないそうです。

出産後、病気が悪化して100ミリくらい点滴で入れたとしても、点滴終了後2~3日もすれば、授乳開始できますよ、と助産師さんから教えてもらいました。




退院して3週間〈出産方法まだ未定〉

早いもので退院して3週間が経ちました!


先日の健診では、〈妊娠32週〉腹囲106センチ、子宮底長36センチに

当たり前ですが、お腹の中は臨月以上になっており、かなり苦しいです。
赤ちゃん、胎盤、羊水あわせて6キロくらいありそうです。

歩くと息苦しくて、外はもっぱら車イス。買い物にも行けるので、買ってよかったです(^ー^)


近所の人は、あそこの奥さんまだ生まれないのかしら?と、はらはらしてるかも(笑)
まだまだあと1ヶ月以上先なのです…
い、いったい、どうなるんだろう、このおなかは…。

で、出産方法について、説明がありました。
普通分娩か帝王切開か…

どちらがいいか決められなくて、先生もどちらがいいとは言えないらしく、どっちも説明してもらいました。
頭位&逆子の出産方法について全国的なデータはないため、過去の大学病院でのデータを調べてくれることになりました。

1人目が出ても、2人目がなかなか出てこれず、心音が低下する恐れがあるようで、そうなれば陣痛→1人目出産→2人目緊急帝王切開なんていう豪華フルコースなんてこともまあまああるよって♪
…なんてやだよ、アタシ。


とりあえずは緊急時にそなえて、術前検査は必要なので次の健診から検査が始まることになりました。
次の健診で、出産方法を決定しなければなりません。
とうとう決めなあかん~(T△T)


順調なら8月入院でいけそうです。


前は、双子で7月入院なんて無理だよ~もっと早く入院(30週くらいで)だよ~なんて言われてたのに、先生によってさじ加減が違うようで。
(退院後は入院中に診てもらってた先生に変更になってます)

のんびりと家でキュータと過ごせるので、順調で有難いです。


そういえば、こないだの健診では、助産師さんの外来研修に当たり、待合室で学生さんにいろいろ聞かれました。

その中の質問に『双子ちゃんって最初に聞いて、どう思いましたか?』と。

旦那と顔を見合わせました。


最初はしばらくお腹の中で1人が出血していて、1人は流れてしまうかもって先生に言われていたので、期待していなかった、(1人でも2人でも)22週までに出てしまったら助からないし、なんやかんやで結局今まで安心したことはなかった、と。
そう、ちゃんと喜んだことってなかったかも。
きっと旦那も、安心したことはなかったんじゃないかなぁ。
みんなそう。無事に生まれるまでは…。
でも無事にここまで(下から生めるまで)成長してくれて本当に良かった(泣)

あ、双子ちゃんと分かったとき、私たちより先生が一番驚いてた(笑)
『しんどいけど、出産は1回で終わるから頑張って!』って、励まされた(励ましか?)と同時にビビった私。
し、しんどいって何!?って


つわりはすごかった。あんなに大変なものとは思ってもなかった。
正直、また(三人目)…と私は今は思えない…。
まる3ヶ月1日中おえおえ(汚い表現で失礼!)してたのに、私は外来で点滴でいけたけど、つわりで入院してる人はもっとスゴイんだろうな、って思いました。
つわりに耐えた人、つわりを覚悟して二人目を出産したかたをほんまに心底尊敬してました。
寝てても起きても動いてもしゃべっても吐き気が襲ってきて、よく言われる気分的なものではないよ、あれは~(T△T)
今でもまだ思い出したら気持ち悪さが甦る~(T△T)
あのとき吐き止めに飲んでたサイダー…今はもう飲めないし飲みたくない…。


回想はここまでにして…
そんなわけで、今は順調です。

キュータと1日中お昼寝してます。

キュータとの幸せな日々を噛み締めてます。

こないだの

こないだの旦那のお休みは、一緒にごはんを作りました

お昼はカニカマで天津飯



夜はサムギョプサル風


いろいろタレやら辛味噌やらつけて

キムチやニンニクも

サイドメニューは
もやしとちくわのナムル



おしゃべりクッキングでやってた
豚ひきにくのサンラー炒め



それから旦那が『だし』を作ってくれました(^ー^)

ナスやきゅうり、みょうが、おくら、じゃこ、などが入ってました。
お野菜いっぱいでさっぱり美味しかったです♪

写真に撮り忘れたけど、夏野菜のカレー煮込みも作ってくれたよ。


こんな調子なもんでおかげさまで、体重は激増中でっす!

旦那、私が帰ってきたら、エンゲル係数が上がる~(T△T)って泣いてるよ。



ポーセラーツ〈プレゼント編〉

入院前の5月、一旦最後になるであろうレッスンでした。

いつもお世話になっている友人二人にプレゼントした作品~(^ー^)

それぞれ、小物入れ(手前)と小さなお花の飾り物(奥)。
私が作ったのは小物入れで、お花は先生です。

最後の大作はこれでした↓

お茶セット。
ほんまはティースプーンも砂糖入れも、お揃いで作る予定だったけど、入院になってしまい残念無念~。

カップ&ソーサー


ティーポット



子育てが落ち着いたら、また通いたいなぁ(^ー^)




退院後1週間

退院して今日で1週間です。

おうちの食事がおいしくて、もう1㎏も体重が増えました…

病院では3食のほかに、間食をしても、少し減ってたくらいなのですが…
さすが病院食!

昨日は受診でしたが、順調のようです。
相変わらず歩くとかなり息苦しいのと、体重が重くなってひざが痛いぐらいで、大きなトラブルも今のところありません。
息苦しいのも、7ヶ月後半からすでに子宮底長が33センチに突入していて、みぞおちまで子宮に圧迫されてるので仕方ないみたいです。
ひざは…体重増やさないようにしなきゃいけないのですが…モゴモゴ(笑)

次回診察時は、出産方法を説明&相談しましょう、とのこと。
こ、コワイ…。

どう考えていますか?と聞かれ、
う~ん…帝王切開も下からもどっちもコワイです。
下からの場合、二人目がなかなか出てこない場合があるとネットで見ました、と答えました。
先生、そうですね、二人目ちゃんがなかなか出てこない場合はあります。と。
病院によってもさまざまで、双子は帝王切開と決めているところもあります。
二人とも頭位(頭が下)なら、基本的に下からのお産が可能。
一番目が骨盤位(逆子)なら帝王切開です。
私の場合は、1人目が頭位、二人目が骨盤位です。
この場合、下からがよいとか帝王切開がよいとかは、データがそろってなく、どちらが良いかとか言えないそうです。
どちらにせよ、赤ちゃんが一番安全な方法で…これが一番かもしれません。

通院中の大学病院は自然派で、医療的根拠のない帝王切開や無痛分娩、会陰切開はしないとのことです。
といっても、大学病院なので、やはり難しいお産が多いようで、入院中は帝王切開後頑張って歩いているかたが多かったです。

一昨日、同室だったかたが、緊急帝王切開され、無事に1000グラムの赤ちゃんが生まれたと連絡をいただきました。
やはりNICU が満床で転院して出産されたそうです。
また、向かいのベッドのかたは、やはりNICU がいっぱい&より高度な治療が必要で、ドクターヘリで大阪に搬送されたそうです。
また、23週でわずか400グラム代の赤ちゃんを出産されたかたもいらっしゃいました。
入院中は、いろんなお産を見聞きして、小さい体で生むことになってごめんね、と、赤ちゃんを思うお母さんの温かさと、赤ちゃんのたくましさを目の当たりにして、命ってスゴイなぁと、本当に思いました。

キュータにも、そんな思いで生んでくれたお母さんがいるんだよー。

キュータのこと、大事にしなきゃね






プロフィール

フラーミン

Author:フラーミン
♡犬名:Q太(オス)
♡犬種:コイケル
♡出生日:2009年 5月 16日
♡出生地:福岡県
♡京都育ち
♡育ての親:旦那、私(フラーミン)



最新コメント



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



お気に入り 修正版



FC2カウンター



RSSリンクの表示



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。