ぼくQ太です♪   
。。初めて犬(コイケル)を育てる新婚夫婦のブログです。。京都の良いところも紹介します^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9ヵ月ぶりの散歩!

先日の診察で、あの出血が播種性血管内凝固症候群(DIC)という危険な診断がついてたことを知りました…。
大変な状態やったと、またまたあとから恐ろしくなったのです


さらに、医療保険の診断書を出そうとしたらあのとき2回した処置が手術と判明。子宮内容除去やから、医療点数は流産手術になるらしい…。
1回は痛み止めも麻酔もなしでやったぞ…。
が、頑張った!と改めて自分に言ってあげたい…


で、昨日は9ヵ月ぶりに、1人でキュータを散歩に連れて行きました(^ー^)
もう産後1ヶ月ちょっと経って体調も良くなったし、昨日から来週までの1週間は母親が手伝いに来てるので久々に散歩に出かけました。
暗くなってからだったので写真は撮ってないけど、しっぽフリフリでご機嫌なキュータ(^ー^)
(誰が連れてっても、しっぽフリフリでご機嫌さんやけどね…)
寂しい思いをさせてきたけど、しばしキュータ孝行に励みます



鬼レベル

毎日、鬼レベルの忙しさです。

旦那は仕事が朝早く夜遅いため、1人で世話に追われてます。
旦那が帰るのが夜10時頃。それから1~
2時間かわってもらい寝てます。

ごはんも家の中で立ったまま食べてたり、トイレ行く暇もなかったり…。

(ブログ更新してないで寝ろよって感じかも(笑))

ひとときの自由時間…といっても30分程度で、どうか泣き出さないようにビクビク祈りながらの30分…(だから寝ろってば)

10ヵ月ぶりくらいに庭に花を!\(^o^)/

うむむ…。


なんか隙間いっぱい。
時間に追われ、ザツな仕上がりですorz

キュータにかまう暇もほとんどなく、おやつでごまかしてます。
だから太ってしまうキュータです



退院!

昨日退院しました

月曜日の採血で、ヘモグロビンが8を越えたら退院オッケーだったのですが、めでたくギリギリ8、2でした(^◇^)
やった!!退院だ!\(^o^)/


しかも旦那は仕事なので、ふたりを私1人で抱えて退院。
病院内をタクシー乗り場まで歩いていると、『あれ新生児じゃない?』『双子だ、大変そう~』とか聞こえてきて&見られて恥ずかしかったですが、どうしても!どうしても!おうちに帰りたかったのです(T△T)

昨日は子供も環境が変わったのがわかるのか、二人とも泣きっぱなしで、旦那も夜中の一時まで抱っこして寝かしつけてくれました。

寝ないときは添い乳が一番ですが、二人いっぺんにはなかなか無理です。

授乳は二人いっぺん、『フットボール抱き』という、両脇に二人の頭を抱えています。

添い乳がいらないときでぐずるときは、1人を脇に、1人を胸の上にのせて寝ています。



授乳は1日16回(1人8回)にもなるので、二人同時にして8回にしてます。
一回一時間近くはかかります。

おむつ交換は、1日30回にもなります。

回数にするとすごいです…。
回数の通り、ただひたすら授乳、おむつ交換、寝かしつけの繰り返しです。
そこに夕食準備、洗濯、沐浴、自分のお風呂、お弁当作り、洗い物などしてると、1日があっというまで、睡眠時間も少ないですが、予想より寝れてます。


出産前は『双子が生まれたら寝れないと思っていて下さい』とか『人員確保してください。1人では無理ですから』と、保健師さんや助産師さんに言われていたのですが、前回の退院後もそうですが、予想してたよりしっかり寝れています。
おどかしてもらってたおかげで、覚悟ができてたのかも(笑)

寝返りしたりハイハイしたり歩き出したり、その頃のほうが大変なのかも…。
うむむ…。


キュータは、赤ちゃん泣くとソワソワしますが、相変わらず大人しく寝ています。(暇だから寝るしかないのか?)




同時授乳

母乳もミルクも、時間短縮のため同時です。

ミルクはこんなかんじ。




退院延期

今日は先生から病状説明がありました。

やはりかなり危険な状態だったらしく、先生達も必死で止血してくれたのだそうです。
なので、私に麻酔なんてしている時間的余裕すらなかったそうで、痛みにもだえたけど、命が助かっただけでも有り難いことだったんだ…。

助産師さんも、あれほどの出血は見たことがないと…。
そ、そんなにすごかったのか…。

検査の結果、貧血の改善がまだ遅くて、さらに血液凝固因子の異常が見つかったそうです。
凝固因子の血液製剤(血漿)を多量に輸血したあとでも半分以下の量だったらしく…。

子宮の収縮も良いし、胎盤やらんまくの残りもない、これが一番怪しいのかも。

凝固因子が足りない場合、治療はなく、出血しないように注意するしかないそうです。

でも今まで血が止まりにくいとかなかった。
出産による一時的なものか、膠原病のためか…。

原因がわからないと退院もこわいです。

またいつ大量出血するかと思うと、考えただけでもおそろしい。

双子の顔を眺めながら、二人の成長をずっとこれからも見届けたいし、早く原因もわかって出血も止まってほしいです。





回復に向かってます

大出血のあとはフラフラでしたが、昨日の夕方から管もとれて、赤ちゃんと同室になり、お世話も再開しました。


かなりの大量出血だったことが、あとになって現実感がでてきて、本当に無事で良かったと心底思ってます。

カウントできない出血もあり実際はもっと出てたのだと思います。
後から聞けば、先生もびっくりした量だったらしく、止血処置も、帰った先生が1人かけつけ四人の先生達で当たってくれました。

凝固因子の入った血液製剤(FFP)と血液をたくさん輸血して、子宮の中に風船を入れ、外からも止血し…大変だったようですが、私は頭がボーッとしながらも意識はあり、痛みで『無理です~眠らせて下さい~』と、うなってました

昨日の部長回診でも、部長さんが、神妙な顔で、私の部屋の出口でもしばらく主治医から経過の説明をきいていて、ようやく、大変な状況だったのかと実感して今更ながら恐くなった

回復してよかった…

まだ顔は真っ白で、血の気はひいてますが(笑)、順調にいけば週末には帰れるようです(^ー^)



緊急入院

再び大大大出血…!

ヘモグロビンは一気に5に低下。
3リットルは出たかも。
病院ついても2リットルはでてた。
貧血で脈拍は140代に…

とにかく恐ろしいほどの出血量で、輸血をたくさんしました…
献血を通して血を下さったかたに感謝感謝です。


今はベッド上安静で動けません。

生きて帰れないかも、なんて本気で思ったし、赤ちゃんのことを考えたら涙があふれました。

またもや入院生活です

無事に帰りたい





大量出血!

ちょいとグロテスクなので苦手な方は読まないで下さいm(__)m


昨日、突然のおなかの痛みと大量出血にみまわれました

び、びっくりした

座ってても大量にでてきて、トイレから動けない。
お小水のように、ジャージャーでる。仕方なくトイレから病院に連絡。

主人が帰るまで一時間はある。

主人を待たず、双子を連れて来てくださいと。

双子をチャイルドシートにのせて、運転して行きました。
車を降りて病棟までは、一人はだっこひも、一人は両手で抱っこして、私はパジャマに近い服装…
もちろん、ジロジロ見られました(笑)


病院ついたら、思い出したくもない痛い処置で泣き叫びました。
ようは、子宮口を開いて血をかき出す…麻酔なしで!
う、うそーん!
(゜ロ゜;ノ)ノギャーーーーー!!!





…脱力!


経過は順調だったのですが、こんなこともあるのですね(T△T)

終わった後は、頑張ったご褒美に、アイスクリーム食べたよ。
汗水涙血を流したあとのアイスクリームは旨い!!



まだ出血の恐れあり、とのことで恐いです。
またジャージャー出たら病院行って痛い処置かと思うと行きたくないなぁ。
鉄剤と止血剤はあるものの、昨日の件で貧血がまた進んでいそうです。
子宮収縮剤は血圧が高くて出せないそうで、他に膠原病とかいろいろあるので、処方も難しいそうで、先生困ってました。
しかも、昨日は新たな子宮の病気らしき姿も指摘されました。
前々から怪しいとは思ってたんです。

以前、産婦人科の先生が検査データみて、『内膜症でもないみたいし、なんだろう?』と、つぶやいていたので。

それでも…無事に出産できて良かった。

改めて頑張った子宮に感謝感謝


退院しました!

久々の…(といっても2週間ぶりの)おうちです。

昨日退院して、早速、お昼にお寿司、夜にステーキを食べました

食への執着は相変わらずの私です


ああ、無事に病気の再発なく帰ってこれました
ほんとに良かった…!


早くもふたりの性格の違いが…。
左が旦那そっくりの長女
右が私そっくりの次女

寝相まで、それぞれにそっくりです…。
私似の次女はいつも変な格好をして、変顔をします…。
食欲がすごくて、おっぱいをのみ尽くしてしまい、長女は時々食いっぱぐれてしまいます…。
旦那似の長女は大人しくて食欲も控えめで、寝相が良いです。
ああ…この違いは、まさに私たちの性格そのまま…生き写しのようです…。



キュータは…。
保健師さんの指導で、1ヶ月は赤ちゃんとは別に…と、いうことなので、

こんなかんじで、柵をしています。


ちょっと寂しい思いをさせてしまうけど、赤ちゃんが泣くと、ソワソワして、柵のそばまできてシッポをフリフリしてます。

興味津々というかんじ。
初対面時も、吠えなかったです。
ワンコは赤ちゃんが好きなのかな~?



術後

今日からは、痛みも軽くなり、だいぶ動けるようになりました。

身軽です。
妊娠中の後期のおなかのくるしさがウソのようです。


手術中は意識があったので、心電図を見てたら、二人が取り上げられてすぐ、私の不整脈も消えました。不思議だ…。

背中の麻酔はなかなか入らず難しかったみたいで、20回位は刺されました…
手術は三時間、出血量は2400ミリリットルと、かなり大量出血しましたが、貧血も回復しました(^ー^)
傷の辺りの神経のトラブルがあり感覚異常があるのと、血圧は下がりませんが、しばらくは仕方ないのかなぁ、と思って、のんびり回復を待ちます。


今日は御祝い膳が出ました!\(^o^)/
お肉は近江牛!
久しぶりの牛肉、美味しかった~。
個人病院じゃないから、御祝い膳はないと思ってた~。



生まれたふたりです。

もうすぐおうちに帰れます。


ご報告

血圧が下がらず、足もパンパンにむくみ、妊娠高血圧症(妊娠中毒症)出現。

妊娠に体が適応できないと、胎盤から出るホルモンが血管を収縮させると言われていて、双子なぶん胎盤も2つあり、よりこの合併症が起こりやすいのだとか…。

手術は来週の予定でしたが…。


不整脈も増えてきていて、妊娠高血圧症もでて、おなかの重みでトイレまでおなかを抱えながら、歩くのもやっとの状態。

点滴も張り止めの薬も飲まず、順調にここまできたけど、出産までの数週間が、ほんまにほんまに苦しくて動くのが大変でした(T△T)



と、書いてたら…。


なんと朝食直前に先生がきて、血圧が高くむくみもひどいので、『今日(19日)の午後から手術します』、と!


あらま!!


急いでシャワーに入り、点滴、テイモウ、個室移動など行われました。


さて、そんなこんなで時間は流れ、2530グラムと2880グラムの元気な双子の女の子を出産しました!


早い展開だ~。


私はしばらくステロイドの点滴がありますが、1日300ミリもあるのに、授乳してます。

ステロイド多量でも、意外と授乳は大丈夫みたいです。

無事に生まれて良かったです。
帝王切開後に少しトラブルあり、私はまだなかなか動けません。
はやく退院してキュータとみんなで生活をはじめたいなぁ。

みなさま、応援本当にありがとうございましたm(._.)m


入院日決まりました
1週間後に管理入院が決まりました。

いま妊娠35週です。
なんかもう、巨大なおなかに慣れてきましたが、赤ちゃんのグラムは、推定2700と2400だとか…


ほ、ほんまやろか。
せ、先生、間違ってない?

この1週間で1人200~300グラムでかくなってる。
まだ手術まで3週間近くあるので、このままのスピードで成長したらほんまに3000グラム越えてしまうぞ…


私のおなか、そんなに大丈夫…?


昨日の先生は、『手術、予定より1週間早くていいような…』って感じだったけど、代診の先生だったから一存では決められないと。

それまでに破水とかしたり、陣痛きちゃったりしないかなぁ( ̄~ ̄;)
予定帝王切開の日まで、かなり心配なカウントダウンです。


先日の旦那の手料理コーナー
ニシンを焼いて、和風のつけ汁につけてます。

お母さんが教えてくれたもの。
さすが、めちゃめちゃ美味しかったです。
さらにセロリのおつけものや、私のリクエストで、メンチカツとじゃがいもコロッケを作ってくれました(^ー^)

美味しくて美味しくて、ま、また体重が…(笑)

キュータは相変わらずこんな感じです。

生活スタイルは、完全に私には似てしまった。
私と1日中お昼寝。
キュータ、毎日なぜそんなに寝れるのだ?



手術に決定

先日の健診、〈妊娠34週〉子宮低長40センチ、腹囲110センチに突入

胃が少し楽になり、退院してから食事も美味しくて、1週間に1キロずつ増量中…。あ、あかん、あかん。

まだ大丈夫そうなので、次の健診までまた無罪放免、自宅で過ごせます!\(^o^)/

助産師さんも、『こんな週数まで自宅で過ごせる人はいないですよ』と、ビックリ~。
採血場所での看護師さんも、両手で抱えるおなかをみて、ビックリして声をかけてくれ…トイレに入ればゆずられ、病院帰りちょっとコンビニ入ろうものなら、若い男の人もドアを開けてくれ、みなさん優しいです(泣)

声をかけて下さる人は『デカすぎない?』というような不思議な顔をされるかたもいるので、双子だと言うとみなさん納得されます。
もう見るからにデカすぎて、周りの視線が痛い時もあります…(笑)



出産は手術に決まりました…。
二番目ちゃんがデカイので、出てこれるかわからないからと。
一番目ちゃんがデカくて、二番目ちゃんが小さかったら、普通分娩でもいけるかも…?って、ことでした。
私も普通分娩で体力消耗して、寝たきりの病気が再発してしまっては育児どころではなくなるし…
まぁ、仕方ないです。


出産予定日は今月末。
まだ4週間ほど先です。
二番目ちゃん、3000グラムになるかも…。

しかも手術日は旦那の仕事がどうしても休めない日に決定。
なんとか産声聞いてもらいたいけど、無理かもです。
仕方ない…(泣)

そんなわけで、目標はお盆入院。
ひたすらキュータと寝て過ごします






プレドニン服用中の妊娠&授乳

覚え書きです。


ステロイド服用中の妊娠&授乳について。

私の先生は、1日10ミリ以下になったら妊娠オッケーでした。

でも入院中は、1日量14ミリのかたもいたので、先生によりけりかも?

以前飲んでいたメドロールより、プレドニンのほうが胎盤を通しにくいので良いそうです。

妊娠中は、プレドニン服用していると破水しやすいと先生から説明がありました。
もちろん、免疫が低下しているので感染症に注意なのは今までと変わりません。
とくに、腟炎をおこしても破水しやすくなるのでいつも清潔を保つのが良いです。


心配な授乳についてですが、通常、内服量では全く問題ないそうです。

出産後、病気が悪化して100ミリくらい点滴で入れたとしても、点滴終了後2~3日もすれば、授乳開始できますよ、と助産師さんから教えてもらいました。




退院して3週間〈出産方法まだ未定〉

早いもので退院して3週間が経ちました!


先日の健診では、〈妊娠32週〉腹囲106センチ、子宮底長36センチに

当たり前ですが、お腹の中は臨月以上になっており、かなり苦しいです。
赤ちゃん、胎盤、羊水あわせて6キロくらいありそうです。

歩くと息苦しくて、外はもっぱら車イス。買い物にも行けるので、買ってよかったです(^ー^)


近所の人は、あそこの奥さんまだ生まれないのかしら?と、はらはらしてるかも(笑)
まだまだあと1ヶ月以上先なのです…
い、いったい、どうなるんだろう、このおなかは…。

で、出産方法について、説明がありました。
普通分娩か帝王切開か…

どちらがいいか決められなくて、先生もどちらがいいとは言えないらしく、どっちも説明してもらいました。
頭位&逆子の出産方法について全国的なデータはないため、過去の大学病院でのデータを調べてくれることになりました。

1人目が出ても、2人目がなかなか出てこれず、心音が低下する恐れがあるようで、そうなれば陣痛→1人目出産→2人目緊急帝王切開なんていう豪華フルコースなんてこともまあまああるよって♪
…なんてやだよ、アタシ。


とりあえずは緊急時にそなえて、術前検査は必要なので次の健診から検査が始まることになりました。
次の健診で、出産方法を決定しなければなりません。
とうとう決めなあかん~(T△T)


順調なら8月入院でいけそうです。


前は、双子で7月入院なんて無理だよ~もっと早く入院(30週くらいで)だよ~なんて言われてたのに、先生によってさじ加減が違うようで。
(退院後は入院中に診てもらってた先生に変更になってます)

のんびりと家でキュータと過ごせるので、順調で有難いです。


そういえば、こないだの健診では、助産師さんの外来研修に当たり、待合室で学生さんにいろいろ聞かれました。

その中の質問に『双子ちゃんって最初に聞いて、どう思いましたか?』と。

旦那と顔を見合わせました。


最初はしばらくお腹の中で1人が出血していて、1人は流れてしまうかもって先生に言われていたので、期待していなかった、(1人でも2人でも)22週までに出てしまったら助からないし、なんやかんやで結局今まで安心したことはなかった、と。
そう、ちゃんと喜んだことってなかったかも。
きっと旦那も、安心したことはなかったんじゃないかなぁ。
みんなそう。無事に生まれるまでは…。
でも無事にここまで(下から生めるまで)成長してくれて本当に良かった(泣)

あ、双子ちゃんと分かったとき、私たちより先生が一番驚いてた(笑)
『しんどいけど、出産は1回で終わるから頑張って!』って、励まされた(励ましか?)と同時にビビった私。
し、しんどいって何!?って


つわりはすごかった。あんなに大変なものとは思ってもなかった。
正直、また(三人目)…と私は今は思えない…。
まる3ヶ月1日中おえおえ(汚い表現で失礼!)してたのに、私は外来で点滴でいけたけど、つわりで入院してる人はもっとスゴイんだろうな、って思いました。
つわりに耐えた人、つわりを覚悟して二人目を出産したかたをほんまに心底尊敬してました。
寝てても起きても動いてもしゃべっても吐き気が襲ってきて、よく言われる気分的なものではないよ、あれは~(T△T)
今でもまだ思い出したら気持ち悪さが甦る~(T△T)
あのとき吐き止めに飲んでたサイダー…今はもう飲めないし飲みたくない…。


回想はここまでにして…
そんなわけで、今は順調です。

キュータと1日中お昼寝してます。

キュータとの幸せな日々を噛み締めてます。

退院後1週間

退院して今日で1週間です。

おうちの食事がおいしくて、もう1㎏も体重が増えました…

病院では3食のほかに、間食をしても、少し減ってたくらいなのですが…
さすが病院食!

昨日は受診でしたが、順調のようです。
相変わらず歩くとかなり息苦しいのと、体重が重くなってひざが痛いぐらいで、大きなトラブルも今のところありません。
息苦しいのも、7ヶ月後半からすでに子宮底長が33センチに突入していて、みぞおちまで子宮に圧迫されてるので仕方ないみたいです。
ひざは…体重増やさないようにしなきゃいけないのですが…モゴモゴ(笑)

次回診察時は、出産方法を説明&相談しましょう、とのこと。
こ、コワイ…。

どう考えていますか?と聞かれ、
う~ん…帝王切開も下からもどっちもコワイです。
下からの場合、二人目がなかなか出てこない場合があるとネットで見ました、と答えました。
先生、そうですね、二人目ちゃんがなかなか出てこない場合はあります。と。
病院によってもさまざまで、双子は帝王切開と決めているところもあります。
二人とも頭位(頭が下)なら、基本的に下からのお産が可能。
一番目が骨盤位(逆子)なら帝王切開です。
私の場合は、1人目が頭位、二人目が骨盤位です。
この場合、下からがよいとか帝王切開がよいとかは、データがそろってなく、どちらが良いかとか言えないそうです。
どちらにせよ、赤ちゃんが一番安全な方法で…これが一番かもしれません。

通院中の大学病院は自然派で、医療的根拠のない帝王切開や無痛分娩、会陰切開はしないとのことです。
といっても、大学病院なので、やはり難しいお産が多いようで、入院中は帝王切開後頑張って歩いているかたが多かったです。

一昨日、同室だったかたが、緊急帝王切開され、無事に1000グラムの赤ちゃんが生まれたと連絡をいただきました。
やはりNICU が満床で転院して出産されたそうです。
また、向かいのベッドのかたは、やはりNICU がいっぱい&より高度な治療が必要で、ドクターヘリで大阪に搬送されたそうです。
また、23週でわずか400グラム代の赤ちゃんを出産されたかたもいらっしゃいました。
入院中は、いろんなお産を見聞きして、小さい体で生むことになってごめんね、と、赤ちゃんを思うお母さんの温かさと、赤ちゃんのたくましさを目の当たりにして、命ってスゴイなぁと、本当に思いました。

キュータにも、そんな思いで生んでくれたお母さんがいるんだよー。

キュータのこと、大事にしなきゃね




一時退院決定!!

なんとなんと!

羊水も増えてきて、明後日の一時退院が決まりました!\(^o^)/

なぜかというと、…おもいのほか、赤ちゃんとお腹の状態が安定してるとのことです。おなかはでかいけど早産の気配も今のところなく、順調だそうです。

今は病院の赤ちゃんのNICUが満床のため、生めないのです。今生まれそうになったら転院になるようです。

なので、とにかく入院してるみたいに安静に過ごして下さいとのこと。

歩くとおなかが張るので、入院中と同様に車椅子になるので買ってもらいました
外来や買い物はこれで行けます。
おうちでも、ベッドを1階におろしてもらおうかなぁ。

と、いうことで準備万端です。

まさか帰れるなんて思ってもみなかったから、ほんまに嬉しいです

順調すぎるくらい順調にいけば、管理入院は34週から(出産予定の約一か月前)になるそうです。

それまではひたすら寝て過ごそうと思います。

帰ったら美味しいものたくさん食べたい♪
といっても、胃が圧迫されてるのであまり食べれないのだけれど(笑)


キュータとまた一緒にお昼寝できる♪
キュータの写真と食べ物の写真(笑)アップしたいです


外泊日記

早いもので、入院してそろそろ3週間です。

この土日も外泊できましたー


キュータは前日に実家から引き取ってきたよ。


やっぱりキュータが家にいると癒されます。


旦那、目に入れても痛くないの図。

この、かわいがりようです。
キュータがうらやましいぞう~(ToT)

キュータ、幸せそうに寝てます

かわい~なぁ♪


そして、もう1つの外泊の楽しみ、食事です。
土曜日の夜は中華が食べたくて、近くのお店でテイクアウトしたよ。

日曜日の朝は、旦那が照り焼きチキンサンドを作ってくれました(^ー^)
幸せな朝ごはんだったなぁ。

キュータとの幸せな時間も、あっという間で、日曜日は朝から車検やら入院中のじーちゃんの面会やらでばたばた。
朝、家を出てから家に帰ることなく、病院へ舞い戻ってきたよ~(ToT)


でも病院での今朝の朝ごはん…
旦那が作ったマカロニサラダと、タチウオのカレー風味揚げを持たせてくれたよ!


優しいなぁ…(T△T)
仕事も毎日大変なのに自分の時間なんて全くないだろうなぁ。
本当に感謝感謝です(泣)


私のからだのほうは、妊娠してからプレドニンの減薬がストップになり、病気は落ち着いてきてます。
不整脈はまだでますが、心臓の機能には問題ないようです。

おなかの中の重さは、現在2人で3キロ、胎盤は2人分で1キロ以上だそうで、さらに2人分の羊水を合わせると全部で五キロ近いみたいです。

妊娠線は、毎日ケアしてましたが、6ヶ月頃から出始め、おなかが飛び出してるからあんまり自分では見えないのですが、すごいことになってるようです
あと2ヶ月後には、おなか全体に出てきそうです。
まあ、今後ビキニ着る予定は限りなくゼロに近いからいいけど…。

ようやく先生の目指す週数(37週)まで、あと2ヶ月になりました。
まだまだ長い気がしますが、頑張ります。


キュータとワタシのその後…

早いもので入院から2週間たちました。

先日の土日はまた外泊できました

減っていた羊水も、入院安静で少し量が増えたそうです。

土曜日の夕方にセクハラオヤジのタクシーで帰り(気持ち悪かったのだ(笑))、夜は旦那が仕事を少し早く切り上げてくれ、夕食を作ってくれたよ

ワタシのリクエスト、明太子といかのパスタ

私はバターのパスタが苦手なので、オリーブオイルとだししょうゆとレモン汁など合わせて作ってくれたよ。
すんごくおいしかった♪

そして日曜日は、キュータを実家に預けに行きました



元気でね、キュータ…
いいこでいるんだよ…


あばよ…(T△T)



ところが翌日、
キュータが実家の飼い猫を追いかけ回し、吠えると電話が。
飼い猫はストレスで持病のてんかん発作が出たそう。


今週末に、キュータを引き取りに行くことになったとさ~

メデタシメデタシ!\(^o^)/



…と、いうわけで…
キュータがまた帰ってきます

長い時間留守番で寂しい思いをさせるけど、私はちょっと嬉しい


そしてワタシは、お腹の重みで歩きはカメのようだけど、キュータに会いたいからがんばって今月中は外泊したい!

今日の予定は心音計測、おなかのエコー、心臓と足のエコー、そして毎週恒例の部長回診。エコーだらけの1日です。
大学病院は研修医の先生やら学生さんやらに囲まれ、かなりモルモット的な感じです…覚悟はしていたものの…。

でもいろんなかたとお話できて、入院生活は意外にも予想より快適です。



食事を除いては…(T△T)


入院8日目

早いもので、入院から一週間がたちました。

体のほうはだいぶん辛くなってきて、今日は食べても歩いても息切れがすごくて息が苦しい…ひどいときは五メートルも歩けん…(T△T)


双子のため腹囲はすでに1メートルを超え、お腹を支えないと歩くのも大変に…。
余談だけど、6ヶ月から外を歩いていると『もうすぐ出産ですか?』と聞かれてました
今は8ヶ月に入ったばかりですが、お腹は臨月の大きさです。
まだまだ2倍くらいに大きくなりそうです…。

さらに1人がやたらデカイのです。ふたりいるんだから、ちょっとは遠慮とかないのか?(笑)

あと10週、2ヶ月はもたさないといけないのに、日に日にでかくなるお腹に、ただただ唖然…2ヶ月後はどうなるのか恐ろしい

心配している今回の入院原因の羊水の減少…。何度も詳しく検査してもらいましたが原因はまだわかりません。
ただ、赤ちゃんは元気すぎるくらい元気で、あちこちボコボコ波打ち、やられっぱなしです(笑)


今日は初めての部長回診。
白いキョトウと少々違い、なごやかなムードやった(笑)
それから循環器受診がありました。
出産に耐えられる心臓か、検査はまた後日だそう。

昨日は旦那が午後からお仕事お休みで、ケーキとお手製のポテトサラダ作って持ってきてくれたよ

旦那が作る手料理は、何を食べても美味しい\(^o^)/幸せな朝ごはんでした。
甘~い旦那はさらに、コンビニでお菓子たくさん買ってきてくれたよ(笑)

ちなみに昨日のお昼


昨日の夜


今週末は外泊できるかなぁ…
実家に預ける前に、もう1回キュータと会って抱きしめたいよ~。






プロフィール

フラーミン

Author:フラーミン
♡犬名:Q太(オス)
♡犬種:コイケル
♡出生日:2009年 5月 16日
♡出生地:福岡県
♡京都育ち
♡育ての親:旦那、私(フラーミン)



最新コメント



最新記事



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



お気に入り 修正版



FC2カウンター



RSSリンクの表示



検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。